• KOJIMA

Webでの裁判

関西の裁判所にかかっている事件で、昨日マイクロソフトの「Teams」を使った裁判に参加しました。 こっちが遠隔地にいるので、こっちはWebを通して参加、相手の代理人は裁判所に出頭して裁判官と同室で対応です。


裁判所の書記官と事前に二回接続テストをして当日を迎えます。


これまで遠隔地の裁判の場合、出頭しない方が電話で参加という手続は当たり前に行ってきましたが、Webのほうが顔が見える分やりやすいような、でもネットが途切れたらどうしようとか、うまくいかなかったらどうしようとか…まあ慣れでしょうけど。


裁判の期日のIT化もいいのですが、書面提出のIT化を進めてほしいなあと思います。郵便だとタイムラグがあるし、相手から送られてくるのも事務所でないと受け取れないし、FAXは手間かかるし文字がつぶれてしまって見づらいこともあるし。 なにより、事件が進むにつれて膨れ上がっていく記録たちを管理するスペース確保がとても大変なので。

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

ここ一週間が教えてくれたこと

7月23日から4連休スタート。楽しい連休のはずが、コロナの陽性者がじわじわ広がっている不気味な連休となりそうです。 ここ1週間くらいで学んだことがあります。 ①「臨機応変」と「行き当たりばったり」は全然違うこと。 ②問題は小さいうちに封じ込めておくこと 「GO TO トラベルキャンペーン」の立て付けの二転三転ぶりは、決して「臨機応変」ではなく「行き当たりばったり」。行動をするときには予め考え得る限

©

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean

​その他活動